すみればの住人たちを載せている ブログです。あなたは何種類の生き物、何種類の植物を覚えてますか?みんなで勉強しちゃいましょう♪♪♪


by ikimono_sumireba
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

第34回 ツグミ

今回は冬鳥の代表 ツグミです。

虫の姿もすっかり見られなくなった“すみれば”ですが、
これからは鳥たちでにぎやかになります。

すみればの冬を代表する鳥としては、生き物情報25で
ご紹介したジョウビタキが挙げられますが、ツグミは
渡来数が多く、全国で見られる代表的な冬鳥で、福井県
では県鳥に指定されています


ツグミはシベリアなどで繁殖し、秋に群れで渡来します。
渡来初期は群れで行動し、高い樹の梢にとまり、人を警戒
していますが、徐々に地上で活動するようになり、小群あるいは
単独で、土中のミミズや虫、木の実などを食べています

地上では足を揃えてピョンピョン飛びながら移動し、時々
立ち止まって胸を反らして直立する行動はとてもユニークです。

ところで、“ツグミ”という名前の由来をご存知ですか?

クイッ、クイッという独特な地鳴きはよく聞かれますが、
囀りは春の渡り間際のわずかな期間に聞かれるだけで、
囀る姿を見ることは殆ど無いことから、“口をつぐむ”という
意味から名前が付けられています。

もう、すみれば周辺にも来ていますので、草地をピョンピョン
跳ねる姿をゆっくり観察してみてください。

f0164137_0164288.jpg

[PR]
by ikimono_sumireba | 2009-11-30 23:17 |